読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテる理系男子になるためのAtoZ ~モテ理系AtoZ~

研究が好きで学問の道を突き進んできたけれど、女性とだってデートがしたい!そんな新米博士のモテる男に関する研究日誌

理系男子にも最適!オフ会から広がる人間関係

今回は、前述の「理系男子の出会いのきっかけとなりうるアクティビティ」の中から、

オフ会に関することについてお話しする。

 

まず初めに、オフ会とは

ネットワーク上ないしオンラインのコミュニティ(SNS・ネットニュース・電子掲示板・

チャット・メーリングリスト等のインターネットコミュニティ、MMORPG

またはパソコン通信草の根BBS等)で知り合った人々が、

ネットワーク上ではなく現実世界(オフライン)で実際に集まって親睦を行うことである。

(引用元)オフラインミーティング, ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典.

 

なんだか理系っぽい匂いのする、ホッとする説明文である。

有名どころでは、2ちゃんねるmixiFacebookなどが挙げられる。

 

なかでも、筆者のオススメはmixiである。

10年ほど前に一世を風靡し、現在は流行が過ぎ去った感もあるmixiではあるが、

程よい匿名性に加えて、コミュニティ(以下、mixiコミュニティ

共通の興味・趣味を持った人たちが作るグループ)が充実しており、

趣味の合う人たちとの交流を通じて実際にオフ会に参加することが可能だ。

 

mixiコミュニティでは「オフ会/飲み会」というようなド直球なものも存在するが、

リア獣の巣窟になっている場合もある。

 

腕に自信のある猛者は別として、道を進み始めた理系男子諸君は、

自分の好きな「作家」「食べ物」「アニメ」「音楽グループ」等、

出会いというものを度外視しても面白そうだなと思えるものに手始めに登録してみるのがいいだろう。

 

参加者は、諸君が思っている以上に、普通の(外見をしている)人が多い。

見た目の普通さ故、日常生活ではあまり気付くことが出来ないが、

オタク趣味を持つ女性が数多く存在するに気付くことだろう。

あまり話術に自信のない人でも、

共通の趣味の話であれば彼女たちとも楽しい時間を過ごすことが可能なはずだ。

 

また、各コミュニティでは「イベント」という欄が存在し、

この項目からそのコミュニティアクティブ度参加者等を知ることが出来るので、

そちらも判断の指標にしてほしい。

 

人と熱く語り合えるような趣味をまだ持っていないという貴方には、

「カフェ会」を行っているmixiコミュニティをお勧めする。

カフェでおいしい料理を食べながら、親睦を深めることが出来る上、

何度か参加しているうちに趣味:カフェ巡りという女性受けの良いスキルを得ることも可能である。

 

オフ会では、女性との出会いだけでなく、気の合う男性との出会いにも気を配りたい。

仲の良い仲間を作ることが出来れば、オフ会への行きやすさが増すとともに、

フェス街コン合コンといった友人・知人の協力が必要となるアクティビティへの参加も可能となっていく。

 

素直でいい奴の代表である理系男子には、宗教やビジネスの勧誘をされる可能性がゼロでない点に注意してほしい。

イベントの参加条件でそのような行為を禁止しているものを選ぶというのも対策の一つである。

 

ぜひとも平和に「オフ会」を楽しんでもらいたい。

 

 

f:id:hinoyuya:20160821234859j:plain

理系男子が安全に女の子と知り合える出会いの場

「そもそも、どこで女性と接点を持てばいいかわからない」という諸君の為、

今回は、“どのような場所”で、“安全”に、“女の子”と出会えるのかについて話をしていこうと思う。

 

「クラブ?ナンパ?なにそれおいしいの??」なピュアな理系男子が

活動可能な場所における出会いのきっかけとなりうるアクティビティを、

【縦軸:恋愛への本気度】と、【横軸:友人・知人の協力】を用いて表にしたものを下記に示す。

 

f:id:hinoyuya:20160817004419j:plain

 

出会いからお付き合いをするまでの難易度は各軸に反比例している。

つまり、自分の恋愛への本気度が高いほど、友人・知人の協力が強いほど、恋人を得られる可能性は高くなる。

 

お互い「真剣に恋人を探してる」という場において、

友人に自分の良いところアピールをしてもらえれば女性も安心して身を任せることが出来るというのは想像に難くない。

 

 

一方で、出会いのない理系男子の悩みの一つとして、

「女友達の多い友人」が少ないということが挙げられるだろう。

 

また、恋活サイトなどの本気度の高い場に参加して

「ガツガツしてる」と思われるのもなんだか恥ずかしいと思ってしまう。

 

友人・知人の協力を必要とせず、かつ、かっこ悪さも出さず

自然に女の子とお近づきになる為には、より多くの技術が必要となってくる。

楽して、モテる理系男子になれるなんて思わないことである。

しかし、本ブログを読むことで、楽しみながら経験を積み、モテるようになる事は可能である。

 

今後、本ブログでは、どのようなアクティビティからアプローチをかけるのか決断するために役立つ、

個々のアクティビティに関する情報について、随時UPしていく予定である。

 

 

 

 

 

理系男子が好感度を上げるために学ぶべき3つの事

真面目で、ズルが出来なくて、素朴な理系男子。

我々は実は女性に人気がある。

 

しかし、実際に女性と知り合い⇒友達⇒恋人となるためには

学校では教えてくれなかったルールや常識が数多く存在する。

 

努力の方向さえ誤らなければ、

我々はきっと素敵なパートナーと巡り合うことが出来るだろう。

 

導入として、女性がどのような事に着目しているのかを紹介したい。

 

 

1.外見

人と初めて会うときにまず得られる情報は外見である。

 

男性は「顔、スタイル(胸・脚)」に目が行きがちであるが、

女性は「顔、身長、体系、雰囲気、洋服、清潔感、表情、姿勢」といった

幅広い情報から相手の印象付けを行っている。

 

前半(顔~体系)については生まれ持ったものも大きいが、

後半(雰囲気~姿勢)は本人の努力次第で自由に変えることが出来る。

また、女性が重要視しているのは後半部分であることも多い。

 

一方で、勉学とアニメ鑑賞に勤しんでいた我々理系男子の弱い部分でもある。

その為、本ブログではこの点について特に触れていこうと考えている。

 

 

2.行動

外見について折り合いがついた場合、行動に注意が向けられるようになる。

具体的には「常識、マナー、礼儀、態度、仕事、趣味」の内容が行動に当たる。

 

女性が感じる「生理的に無理」という、

恋愛感情を一発退場させるレッドカードを出させる行動のきっかけとなっているのは

前半(常識~礼儀)と上述の清潔感に関係していることが多い。

 

幸い、どの項目についても日ごろから意識さえしていれば問題がない。

女性と知り合う場を考えると食事となることが多いので、

その部分を特に意識すれば大丈夫であろう。

 

また、仕事趣味については話のネタとなることが多い。

本ブログではどのような内容が女性と楽しく話が出来るのかについても

筆者の実体験をもとにお話しできればと考えている。

 

 

3.内面

外見行動については基本的に減点方式で、

相手の合格最低点を超えることが出来れば突破をすることが可能である。

 

共有した時間が長ければ長いほど、上記の行動の元になっている

内面について相手に伝わっていくこととなる。

 

「愛情、誠実、価値観、思いやり、男らしさ、包容力」がその項目である。

 

私はこの内面について、理系男子は心配をする必要がないと考えている。

理系という学問・職業を選択した時点で、

前半(愛情~思いやり)は自信を持っても良いぐらいだとも思っている。

 

男らしさ包容力については、

性格さえよければ、あとはちょっとしたテクニックを使うことで

相手にきちんと伝えることが出来るようになる。

 

こうして、内面について知るうちに好きだなぁと思ってくれている相手に

好意を伝えることで思いは成就するに違いない

 

 

本ブログでは、博士の学位を持つ理系男子代表の筆者が、

3年間で30人以上の女性と仲良くなり、

最愛のパートナーを見つけることが出来た秘訣を項目別で紹介していく。

 

 

f:id:hinoyuya:20160815015002j:plain